日本カトリック大学連盟とは?

日本におけるカトリック大学の振興と向上を図り、学術文化の発展に貢献し、もってカトリック教育の使命達成に寄与することを目的としています。

日本カトリック大学連盟は、1975年日本国内のカトリック大学11校によって創設されました。
大学の基本的な使命は、研究を通して絶えず真理を探究し、かつ社会のために知識を保存・伝達することにありますが、カトリック大学はこのような使命を持ちつつ、独自の特徴と目的をもって教育・研究活動を行っています。そしてその礎には、2000年の歴史に培われた、現在も世界中の人々に共有されているカトリック教会の堅固たる価値観、倫理観を持っています。
日本カトリック大学連盟はこのようなカトリック教会の使命を受けた大学の集まりであり、共通の建学の理念を有するが故に必然的に集まった組織です。連盟では、日本におけるカトリック大学間の協力関係を推進し、カトリック教育の使命達成のために活動を行います。

日本カトリック大学連盟会長メッセージ

 前上智大学長の滝澤先生からのバトンを引き継ぎ、2014年6月から日本カトリック大学連盟の会長に就任させて頂きました。
 1540年にカトリック修道会であるイエズス会が誕生し、この会の創設者の一人であった聖フランシスコ・ザビエルがイグナチオ・ロヨラの命を受けて渡来したのが、1549年のことでした。このときに彼は東西文化の交流のために「ミヤコに大学を」と念願し、そうしておよそ360年の歴史を経て1913年に上智大学が誕生しています。その後、神言会をはじめとする多くの修道会の努力により、日本の各地にカトリック大学が創設されました。現在本連盟には18校のカトリック大学が加盟しています。同じキリスト教ヒューマニズムに基づく教育精神で繋がるカトリック大学が互いに連携し、世界のカトリック大学と繋がって行くことは大変重要であると思います。ルカの福音にある「良きサマリア人」の教えのように、真の隣人として、日本で、そして世界で活躍する学生を育てて行くことが我々の大きな使命であり、このために日本のカトリック大学が一丸となりますよう誠心努力を続けて参ります。
日本カトリック大学連盟 会長
(上智大学長)
早下 骼m

日本カトリック大学連盟事務局

〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
学校法人上智学院 総務局

Phone:03-3238-3172
Fax:03-3238-3137
E-mail:jacu@catholic-u.jp